2014年12月5日金曜日

今、データベースは中国地方が一番アツい!!

PostgreSQL Advent Calendar 2014 の 5日目です。

昨日の記事はosaponさん

RDS for PostgreSQLを使い始めてみたレポート

でした。
LC_COLLATEの指定などPostgreSQLの嵌りそうな箇所もしっかりフォローされていて面白かったです。

それでは今日の本題。
今もっともデータベースの熱量が高い場所はどこでしょう?
そう、表題のとおり中国地方が今、最もアツいです(そーだい調べ
理由はこれです。




すでに過去6回開催されています。
内容はPostgreSQLも当然の事、MySQLやMongoDBなど多岐に渡ります。
最新事情や内部構造の話など上級者も満足すること間違い無しです!!
更にチューニングのハンズオンやAWSのハンズオンなど初心者、中級者向けのコンテンツも用意されています。
本日開催されたPostgreSQLカンファレンスの登壇者の方も多く参加していただいております。

皆さん興味が湧いてきましたか?
そんなみなさんに朗報です!!
なんと来月、島根県松江市で第七回が開催されます!!!

■第七回 中国地方DB勉強会 in 島根
日時:2015年1月31日 13:00~17:00
会場:松江テルサ別館2Fオープンソースラボ
http://www.sanbg.com/terrsa/index.html
参加費:無料!!

今回はPostgreSQLの話題と初心者向けのSQL全般の話などを用意する予定です。
翌日からは蟹小屋が始まるのでぜひ、一泊二日の勉強会駆動旅行などを企画してみてはいかがでしょうか?
皆さんの参加、お待ちしてます!!!

ということで今、大活躍中の中国地方です。
運営に興味がある方は気軽にサイトのgitリポジトリにプルリクして頂いたり、ご連絡いただければと思います。

そしてまだまだ続くPostgresPostgreSQL Advent Calendar 2014。
明日はKawarashoさんです。
どんな話が聞けるのか、今から楽しみですね!!