2014年6月21日土曜日

クレオフーガ(岡山)に遊びに行ってきました

先日(6/20)にクレオフーガに遊びに行ってきました。

クレオフーガがといえばキムキムを始め、イケてるRubyエンジニアが集まってるのが特徴です。
実際にOSH2014の実行委員長だった@mako_wisさんがcodeをバリバリ書いてましたね。
でクレオフーガに遊びに行って感じたことは


  • 女子大生がそこら中にいる
  • CTOの山口さんが非常にフレンドリー
  • 岡山大インキュベーションセンター内での繋がりも大事にしてる
  • 女子大生多い(大事なことなので二回言いました
  • 山羊がいる


と言う感じでした。
岡山大インキュベーションセンターは岡山の企業からするとかなりアツい選択肢でしたね。
またクレオフーガの「敢えて岡山でやる!」ってスタイルは素晴らしいと感じました。
今の開発体制は


  • 立地場所によるデメリットがすくない
  • 社員のコストが少ない(物価が安い
  • 東京と違って地震ない←


などのメリット以外にも


  • 競業他社が少ないので目立ちやすい
  • 他業者との繋がりが強い
  • コミュニティの力を借りたり援助が非常に効果的


とのこともおっしゃっていました。
そんな中では一番は

サービスが流行らなかったら会社が無くなる覚悟でやってる


って仰ってて「そりゃ勢いあるはずだわ」と納得の一日でしたね。
今後も岡山からのクレオフーガの勢いは止まりそうにないですね。