2012年12月13日木曜日

カープがクライマックスシリーズに出るために必要な3つのこと

このエントリは広島東洋カープ Advent Calendar 2012の13日目です。
昨日はmazzo46さんの丸佳浩のここがすごい!でした。
近年じは若手の活躍が目に止まりますが丸もそんな中の一人ですね!
来季は僕も大変期待してます。

さてそんなわけで三振王堂林の13日目はこちら。

それではカープがクライマックスシリーズに出るために必要な3つのことを並べて行きましょう。

1 ヤクルト対策
当たり前ですがAクラスに入らなければクライマックスシリーズに出れません。
むしろこれはカープにとってはチャンスでリーグ優勝する必要はないのです。
クライマックスシリーズは短期決戦ですからそこで中日と巨人を倒せばいいのです。
ロートル集めた縦縞と横浜は来季も今年と同じ感じで緩やかに頑張っていただくとして兎にも角にもヤクルト対策。
てかそもそもなんで今年の怪我人続出のヤクルトに後半にまくられてんの?
つか巨人と中日とは何ゲーム離されてもいいから下の3チームに負けなきゃ(ry
ということで来季、優勝じゃなくていいんです(切実

2 打撃陣の奮闘
貧打はここ数年ずっと言われますね。
個人的は三振王の堂林以外にも期待の若手は沢山います。
丸、岩本、菊池・・・そこに栗原や梵らの力噛み合えば十分やっていける戦力はあると思ってます。
クリーンナップは正直栗原が来季復活して従来の力を出せば十分。
そもそも栗原が万全なら今季のCSに出てたのはカープだった!!(かもしれない
ということで1、2番がしっかり出てクリーンナップが返す。
これが出来れば今の投手陣ならそうそう負けないですよね。

3 夏の交流戦
カープの勢いも鯉のぼりがあるうちまで・・・
昔はそんな話もありましたが近年の鬼門は交流戦。
というかセ・リーグが交流戦負けすぎ(´・ω・`)
まぁでも来年はWBCで他球団の主力がすり減ってくれるはずなのでやってくれるはず(ゲス顔
つか山本浩二が監督ってことはそういうことかー!他球団の主力潰してくれるとかカープ想いな監督だなわー(棒
と冗談は置いといてこの交流戦、セ・リーグの鬼門と言う事は勝ち越す=大幅リードになる可能性が高いわけです。
困ったときがチャンスです。頭の良くなるチャn(ry


でも一番は9月10月で息切れしないことかなと思ってます。
ここ数年、これはと期待を抱いては後半の失速で涙を飲む。
それは今年で最後にしていただきたいですね!!

ということでカープアドベントカレンダーでした。
アドベントカレンダーも早いものでもう半分が終了です。

明日はhokacchaさんの写真かな?
どんな写真が見れるか密かに毎日楽しみにしてますw


(マツダスタジアムのビール持ってきてくれるお姉ちゃんはクオリティが高いのオススメ)